1983-1985

第8回本公演
「1ぴーすかけたぱずる」
●1985,11,27〜28
●中川アートホール
脚本■後藤卓也  演出■島岡浩治
出演■後藤卓也 鍵本かおる 伊藤まん太郎 他

探偵モノのスラップスティックコメディ。大富豪が殺された事件の謎を追う探偵・ランディと、大富豪の奇妙な家族たち。タイトルにある「欠けたパズル」とは‥‥‥。

現在人気シリーズとなっているジュリアーノ警部シリーズの原型とも言える作品。団員が少しだけ増える。

第7回本公演
「伝言Message〜透ととおる〜」
●1985,8,3〜4
●中川アートホール
脚本・演出■後藤卓也
出演■後藤卓也 眉村ひとえ 茶々愚智子 島岡浩治 他

スターを夢見る透は、彼女の支えもあり順調に夢を叶えていくが‥‥‥。ファンタジーを取り入れたコメディ。

代表に後藤が就任。これ以降、後藤の作演出による作品が中心となる。
劇団員が一気に減り、新生かいとうらんまとなった第1回作品。

第6回本公演
「冒険ー悟空の旅招かざる乗客」
●1985,3,30
●大垣市民会館
原作■呉承恩  脚本・演出■峰藤樹  音楽■けしの花
出演■かいとうらんま総出演

お馴染み「孫悟空」の物語。悟空が岩山から生まれ、仙人に術を授かるまでを描く異色作。

現座長・後藤が仙人役を演じるも、唯一の台詞を間違える。

第5回本公演
「招かざる乗客」
●1984,12,5〜9
●中川アートホール
脚本・演出■峰藤樹
出演■島岡浩治 後藤卓也 葉月鈴音 茶々愚智子 RARAKO 歩智

最終列車を舞台に、幸福な男が不幸に陥れられる不条理劇。

舞台美術を担当した橋本洋一が、劇場に合わせて精巧な電車車内を作り上げる。
千穐楽では、役者が悪ノリしてアドリブを多発させ、あわや上演不能の危機に。数年後、この芝居を徹底的にパロディ化した「招かれた乗客」が作られる。

第4回本公演
「季節の流れ〜ある毛虫くんのお話」
●1984,8
●大垣市民会館
脚本・演出■峰藤樹  音楽■けしの花
出演■松岡寿美 歩智 後藤卓也 稲垣忠幸 島岡浩治 らんま総出演

子供向けミュージカル。生まれたばかりの毛虫くんと女郎蜘蛛、何年も生きている蝉。自然の厳しい掟の中で生き抜いている毛虫くんの成長を描く。

大垣市内の母子家庭500組をご招待。

第3回本公演
「じゅうにねんかい」
●1984,3,8〜11
●中川アートホール
脚本・演出■峰藤樹
出演■稲垣忠幸 後藤卓也 松岡寿美 歩智 水村陽子

不遇な学生時代を送った男の復讐劇。卒業して12年後に自ら同窓会を開き、それぞれが近況を報告する中、主催者の男の狂気が爆発する。

12年後、本作と似たような事件が実際に起きる。当時の座長・稲垣の役者としてのキレっぷりが観客の度肝を抜く。現座長・後藤がデヴュー。

第2回本公演
「還魂記」
●1983,11,18〜20
●中川アートホール
脚本■飯沢匡 演出■梅田記久雄
出演■峰藤樹 奥村巧江 橋本洋一 松岡寿美 稲垣忠幸 平山万理子 岩田ひろみ

かいとうらんま最初で最後となる既成脚本芝居の上演。小さな劇場での重厚な世界観は圧巻だった。

旗揚げ公演
「遇ーあるセールスマン」
●1983,7,30〜31
●中川アートホール
脚本■峰藤樹 演出■並木美絵
出演■松岡寿美 堀江千鶴 平山万理子 峰藤樹 かいとうらんま総出演

旗揚げ公演。峰藤樹による不条理劇。バス停でバスを待つ一人のサラリーマンと、奇妙な男の奇妙な世界。かいとうらんま総出演シーンもあり、また現座長の後藤が受付を手伝っていた。