このホームページにある文章・画像等の無断使用転載を禁じます。

copyright(c) 1983-2017 劇団芝居屋かいとうらんま All rights reserved.

  8

「カリガリ紳士」

  作/後藤卓也

  演出/蒙古斑

  下北沢OFFOFFシアター

  御浪町ホール

第47回本公演。初の下北沢OFFOFFシアター公演。

古典ホラー「カリガリ博士」をオマージュした不可思議な世界。東京公演と岐阜公演では、後半のニュアンスを変えた。

座長の好演もさることながら、棚橋和彦も好評を得た。

2011

  10

  1

「S.ジュリアーノの

私はワタシ 彼女が貴方で 彼は君 結局、お前は誰なのさ」

  作/後藤卓也

  演出/蒙古斑

  瑞穂市総合センター

第11回みずほ演劇祭のオープニングを飾る、ジュリアーノ警部シリーズ2ndシーズン第4弾!変装の名人と言われる怪盗と警部との対決!不動の最高観客動員数を更新し、作品もシリーズ最高傑作とも評価されるっ!

2012

  9

「月見里教授と箱」

  作/後藤卓也

  演出/蒙古斑

  下北沢OFFOFFシアター

  御浪町ホール

第48回本公演。大人のファンタジーコメディと銘打って、いつもの本公演とは、少し赴きを変えた作品。

常連のお客様からは、らんま作品の中でも上位にランクインするほどとの、ご好評を得る!

2012

  10

TOP

BBS

  2

「S.ジュリアーノの

私の瞳に映ってる 君の瞳に映るのは 愛か希望かそれとも金か」

  作/後藤卓也

  演出/蒙古斑

  瑞穂市総合センター

第12回みずほ演劇祭。ジュリアーノ警部シリーズ2ndシーズン第5弾!『未来』の見える仮面と『希望』の見える仮面にまつわる事件!過去最高、空前の観客動員を得て、作品も、またまたシリーズ最高傑作と評価されるっ!

2013

  5

短編自主映画

「石暮探偵事務所 File5」

『アラミドの雫』

  監督・脚本/後藤卓也

  プロデューサー/本田秀徳

  製作/石暮探偵事務所

  CINEX2

後藤卓也監督作品第三弾。2013年3月に閉庁となった岐阜市綜合庁舎にて撮影された作品。シリーズキャストに加え、浅井唯香も出演した。かいとうらんまオールスターズも!

  8

水都おおがき演劇アゴラ2013

「ジュリアーノ大垣スペシャル」

『そして誰もいなくなった と思ったら、それを確認している誰かを発見してしまった私の居場所』

  作/後藤卓也

  演出/蒙古斑

  主催/大垣市文化事業団

 スイトピアセンター文化ホール

大垣市文化事業団主催の「水都おおがき演劇アゴラ2013」として上演。10数年振りの地元公演&30周年記念公演となった。ジュリアーノ警部シリーズの1stシーズン最終話を、骨格は同じだが完全に新作としてリライト。笑って泣けるエンターテインメントとして大好評を得る。

公演後の座長・後藤のアフタートークでは、座席の倍以上のお客様で溢れかえる嬉しい誤算。

2014年も上演が決定している。

  10

「3≒1」

  作/後藤卓也

  演出/蒙古斑

  下北沢OFFOFFシアター

  御浪町ホール

第49回本公演。十数年前に同タイトルの芝居を打ったが、全く別の新作。3話オムニバス形式だが、同じホテルの3つの部屋の物語が同時進行で進むという構成は、過去作品と同じ。東京公演では、ゲスト陣が豪華すぎて、劇団員がビビっていた。東京で中林正智が演じた「千里眼」を岐阜公演では浅井唯香が演じた。

  2

「S.ジュリアーノの

ワタシがワタシのワを乱し ワナにかかってワめく時 ワルいあいつが作るのは トワに続いたメビウスのワ」

  作/後藤卓也

  演出/蒙古斑

  瑞穂市総合センター

第13回みずほ演劇祭。ジュリアーノ警部シリーズ2ndシーズン第6弾!超能力実験番組中の事故によって呼び出されたジュリアーノ警部。実験は、難攻不落と言われる「地獄谷刑務所」からの脱獄へと進み、凶悪犯・神宮寺ケコの脱獄計画に巻き込まれて行く!2ステージ、別クライマックスでは、かつてない程のバージョン違いに、お客様も大興奮!作品も、またまたシリーズ最高傑作と評価されるっ!

2014   

  5

「ざしき☆おやじ2014ショートバージョン」

  作/後藤卓也

  演出/蒙古斑

  岐阜市民会館

毎年5月に開かれている岐阜県演劇協会主催の「アマチュア演劇講習会」岐阜県下の高校生演劇部員を対象にした、モデル上演とワークショップ。今年はかいとうらんまの「ざしき☆おやじ」をモデル上演。高校生諸君に大好評!

  8

「ざしき☆おやじ2014完全版」

  作/後藤卓也

  演出/蒙古斑

  主催/大垣市文化事業団

 スイトピアセンター文化ホール

納涼公演と題して「ざしき☆おやじ完全版」

かいとうらんまでは珍しい「家族劇」だが、大好評を得る。

10年前に初演、5年前に再演、そして完全版となる。

2015年も納涼公演が決定している。

  9,10

「喜・くものいと」

  作/後藤卓也

  演出/蒙古斑

  御浪町ホール

  下北沢OFFOFFシアター

第50回本公演。芥川龍之介先生の名作「蜘蛛の糸」を大胆にアレンジ。先生の人生と重ね合わせ、大好評を得る。芥川龍之介ファンからも高い評価を得て、らんま代表作のひとつとなる。