このホームページにある文章・画像等の無断使用転載を禁じます。

copyright(c) 1983-2017 劇団芝居屋かいとうらんま All rights reserved.

2003

11

「累〜かさね」

  作/後藤卓也

  演/蒙古斑

  シアターグリーン

2004年春で、東京のホームグラウンド・シアターグリーンが閉館となることが決まり、「シアターグリーン・ファイナル・シリーズ」と銘打って、劇場が過去の出演劇団から選出し、2ヶ月間に渡り上演した。らんまも招待を受け、中でも「累~かさね」をとのご要望も高く、再演した。累と与右衛門との関係がより深くなり、さらに想い深い芝居となった。

2004

  4

「S。ジュリアーノの666の男が

悪魔の遣いだとしても滅亡する世界より自分を守りたい私の真実」

  作/後藤卓也

  演/蒙古斑

  御浪町ホール

ジュリアーノ警部シリーズ第6弾。謎の催眠術師Xが、テレビの収録中にこれまた謎の自殺を遂げる。イラク戦争に絡んだ、世界を揺るがす大事件が始まった!

2005

  8

「S.ジュリアーノの7年目の脱獄を果たした連中の繰り広げる罠にまんまとはまってしまった私の憂鬱」

  作/後藤卓也

  演/蒙古斑

  アトリエ・ゼロ

ジュリアーノ警部シリーズ第7弾。「すりかえ屋」なる二人が、ジュリアーノの真壁に成りすまして繰り広げる事件。異色のジュリアーノモノとなった。

  9

「ざしき・おとな」

  作/後藤卓也

  演/蒙古斑

  アトリエ・ゼロ

座敷童が出るという旅館の物語。だが、実際は、旅館の親父が高校生の息子に、無理矢理座敷童を演じさせていたのだ。

その部屋で繰り広げられるハートフルなオムニバス3話。

大好評につき、後に再演される。

10

「檻ノナカ」

  作/後藤卓也

  演/蒙古斑

  御浪町ホール

  シアターグリーン

新生シアターグリーンのオープニング記念にて上演。

多重人格者とおぼしき男と、そのそれぞれにかかわる女達の物語。東京からは、桧山佐知子さん、中川絵美さん(新宿芸能社)が出演。ゲストには、有川マコトさん(絶対王様)西地修哉さん(花鳥風月)高橋稔さん、小笠原斎さんが出演。

特に、演劇関係者から絶賛を浴びる。

2006

  2

「S.ジュリアーノの8人の容疑者が閉ざされた空間で七転八倒する間も私の心は世界の平和と私への愛で満ちていた」

  作/後藤卓也

  演/蒙古斑

  瑞穂市総合センター

ジュリアーノ警部シリーズ第8弾。新人を多く起用し、ほぼ全員が出ずっぱりというめちゃくちゃなエンターテインメント。テロを題材に取り上げる。東京から西地修哉さん(花鳥風月)が、ジュリアーノに初参加。

  9

「にせものもどき」

  作/後藤卓也

  演/蒙古斑

  御浪町ホール

  シアターグリーン

団塊の世代が定年を迎えつつある現代。学生運動から国外へ逃亡した女と、運動で盲目となってしまった男が、それでも自らのアイデンティティを戦わせ、虚構の過去と現代と未来を彷徨う。団塊の世代に、痛烈なメッセージを贈る。

2007

  2

「S.ジュリアーノの99の嘘よりたった1つの真実に恐怖を感じつつ空出張で現金を手にすることのみに注がれる私の興味」

  作/後藤卓也

  演/蒙古斑

  瑞穂市総合センター

ジュリアーノ警部シリーズ第9段!パッションクラブ・エンタテインメントの皆様をフィーチャリングし、また、東京からは西地修哉さん(花鳥風月)を招いてのエンターテインメント。みずほ演劇祭史上、最高の観客動員数を得る。

  6

「時間サンド」

  作/らんま新人作家達

  演/かいとうらんま

  アトリエ・ゼロ

劇団の若手達の脚本によるオムニバス。

「時空を越えたビデオレター」を題材に、活きのいい4作品を上演。いつものらんまとは、一味違った公演となる。

11

「腐る善人」

  作/後藤卓也

  演/蒙古斑

  御浪町ホール

  シアターグリーン

NEО時代劇第3弾!

都会を夢見る田舎の刀研ぎ師と、竹光を持った浪人との奇妙な道中劇。東京公演では、久しぶりに有川マコトさん(絶対王様)が出演!岐阜・東京ともに、大好評を得る。

TOP

BBS